ダントツで多いふくらはぎが太い原因とは?解消方法の真実!

足が綺麗な女性はモテると言いますが、ふくらはぎや太ももラインを細くする為にはかなり苦労しますよね。

 

足の特にふくらはぎは、痩せにくい部位で有名です。

 

そもそも、何故ふくらはぎは太くなってしまうのでしょうか。

 

その太い原因を探ってみました。ふくらはぎには、むくみ・脂肪太り・筋肉太りと色んな要因が挙げられますが、まず太い原因として一番多いのがむくみです。

 

自分のふくらはぎがむくんでいるのかどうかは、ぎゅっとつまめばわかります。

 

ふくらはぎをぎゅっとつまんだ時に、白くなって通常の肌の色に戻るのが遅いと、むくんでいるということになります。

 

むくみにくいと言われている人でも、日々むくみが蓄積しているのでリンパマッサージであったり、お風呂で湯船に浸かりしっかりと温めてあげることが、むくんでいるふくらはぎを細くさせる秘訣です。

 

次に太い原因としてあげられるのが、脂肪太りです。

 

ふくらはぎのハリ具合から、中々脂肪が連想されにくいですが、セルライトが溜まりやすい部位なのです。

 

セルライトが皮膚の表面にあることで、血流が悪くなり老廃物の運搬が滞ってしまい、ふくらはぎが太い原因を作ってしまいます。

 

セルライトがついてしまうと、中々自宅でケアするのは難しいので、エステで専門の機械を使いセルライトを分解して流すのがオススメです。

 

最後に、太い原因になるのが筋肉太りです。

 

筋肉で太るなんて信じがたいですが、ふくらはぎの場合筋肉が異常に付いてしまい、ふくらはぎが盛り上がってしまうことがあります。

 

ふくらはぎに関しては、筋肉をあまり使わないことで、太い原因を緩和出来るので、自分がまずどんな原因でふくらはぎが太いのかを考えることが、痩せへの第一歩です。

スポンサーリンク